beryの日記

アラカンおやじの雑記ブログ『beryの日記』宜しくお願いします(^_^)v

リターンライダーになる?もう一度バイクに乗りたくなった!ー後編ー

f:id:naonaonanoni:20190520234417p:plain

f:id:naonaonanoni:20190514221632j:plain

ベリーです^_^

私がビッグバイクに乗るきっかけになったのは2007年に息子が乗っていたカワサキの

400CCバイク『ゼファーχ』を借りて少し乗ったのがきっかけでした(^_-)-☆

その時はちょっと乗らせてもらっただけでしたが、バイクやっぱりいいなぁって感覚が

どんどん高まってきて、また乗りたいなぁと思ってしまいました(>_<)

中型免許は持っていたので400ccの中古で何かいいバイクないかなぁと思って数日後に

馴染みのバイクショップに行きました(^_^;)

 

その時のオーナーとの会話はこんな感じでした。

私・・・こんちわー

オーナー・・・こんちわーベリーさん、久しぶり

私・・・社長、実は息子のゼファーを借りて少し乗ったんですよ、そしたらまた乗りた

    くなっちゃって400CCの中古で良いのがあったらと思って来ました。

オーナー・・・そうなんだ、でもどうせならベリーさん大型に乗りなよ、今は教習所で

       大型免許2週間で取れるよ、大型免許取っちゃいなよ。

私・・・そうなんですね、じゃあ頑張って取っちゃおうかな。

オーナー・・・そうだよ取っちゃいなよ、ベリーさん頑張って!

私・・・それじゃ免許取ったらまた来ます。

 

こんなノリでその年の暮れ2007年12月28日に教習所に行き、年明けの2008年1月5日か

ら13日まで毎日予約を入れました。

正月休み中の5日と6日は2時間教習で乗って、あとの7日から13日は出勤前の朝7:30か

ら教習で乗りました。

1月の朝の寒さは厳しかったですが、何しろ早く免許が欲しくて頑張りました。

16日には最終のみきわめがで無事に一発合格できました(^_-)-☆

免許を取ると実際にバイクが欲しくなるもので、すぐにショップに行きました。

免許が取れたので良さそうな中古バイクがないかオーナーに聞くと、ベリーさんすぐに

見つかるか分かんないけど幾つか当たってみるねと言ってくれて、見つかったら電話を

くれることになりました。

 

そして1週間くらいしたら連絡がありました。

オーナー・・・ベリーさんの希望の黒で程度の良いのが見つかったよ、トライアンフの

       ボンネビルだけど見に来る?

私・・・行きます行きます。

    行ってみるとそこには憧れの大型バイクがありました。

オーナー・・・乗ってみる?

私・・・はい、お願いします。

ヘルメットとグローブを借りて試乗させてもらったらもう即決でした。

 

私が乗っていた最初で最後のビッグマシンはトライアンフのボンネビルです(^^)/

f:id:naonaonanoni:20190520221507j:plain

ウィキペディアには次のようにあります(^^♪

 ボンネビル(Bonneville)は、トライアンフが製造販売しているスタンダードタイプのオートバイである。1959年から生産されている。1959年から1983年の間と1985年から1988年の間の2回、メリデン工場で生産された。2001年に3度目としてヒンクリー工場で生産された。名前の由来はアメリカ合衆国ユタ州にあるボンネビル・ソルトフラッツからきている。

 

ボンネビルを手に入れてからは街乗りしたり何度かツーリングにも行きました。

2台で走った時や5~6台の時もあれば7~8台で出かけた時もありました。

往復500Kmの道のりを日帰りで走ったこともありました。

全てが懐かしい思い出です(^-^)

DVDを見ながらいろいろ思い出していたら、ついついまたバイクに乗りたくなっちゃい

ました。

だけどもうこの年齢になってくるとビッグバイクはちょっと怖い感じもしますね(>_<)

もしこれから先バイクに乗るのであれば125ccくらいのスクーターがちょうどいいのか

ななんて思います(^^♪

どんなバイクに乗るにしても、交通ルールを守ってスピードを出しすぎない安全運転

を心掛ける事が大事だなとも思います(^-^)

 バイクに乗りたくなった勢いでいろいろと書かせていただきましたが、この辺で失礼さ

せていただきます。

アラカンおやじの思い出話にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m