beryの日記

アラカンおやじの雑記ブログ『beryの日記』宜しくお願いします(^_^)v

シャウエッセンのライバル?アメリカンポークソーセージ(=^・^=)

f:id:naonaonanoni:20190203215300j:plain

 

 f:id:naonaonanoni:20181213191930j:plain

 

ベリーです(^_^)v

 

今回は「アメリカンポークソーセージ」を紹介させていただきます!(^^)!

 

と言うのもここ数か月「アメリカンポークソーセージ」を食べる機会が増えていてしか

も美味しいんです(≧▽≦)

もちろん日本ハムのシャウエッセンも食べてます(>_<)

 

数か月前にイオングループの「ザ・ビッグ」というスーパーで買ってきて食べたのがき

っかけです。

 

f:id:naonaonanoni:20190203215300j:plain

 

調理はかみさんがフライパンで焼いた「アメリカンポークソーセージ」を目玉焼きやス

クランブルエッグと一緒に出してくれて食べました。

 

f:id:naonaonanoni:20190203215125p:plainf:id:naonaonanoni:20190203220937p:plain


これがなかなか旨味があってジューシーで焼いただけでそのまま食べてもとても美味し

くて家族皆がすぐに好きになりました(^^♪

 

ウィキペディアによると

ソーセージの歴史はハムよりも古く、ホメロスの『オデュッセイア』には既に、山羊の胃袋

に血と脂身を詰めた兵士携行食として登場している。

保存食としての伝統的なものとして、刻んだと塩を食べられる袋状の物(ケーシングとい

う)に詰めて作られる。塩を入れる理由は有害な微生物の増殖を抑制することと、筋繊維タ

ンパクを溶解させ肉同士を結合させるためである。アメリカのブレックファス

ト・ソーセージのように成型のみで腸詰されないものも存在する。

とあり上記の腸詰されないものが「アメリカンポークソーセージ」だと思います。

焼いて何も付けずに食べても旨味があって充分に美味しいですが、ケッチャプやマスタ

ードを付けても美味しいです(^^)/

この記事を読んでいただいたあなたも是非一度食べてみてください(^_-)-☆ 

それでは失礼いたします。

ありがとうございましたm(__)m